2019年3月20日水曜日

岩崎育英文化財団賞の受賞

仲榮眞さん!おめでとう!!
卒業論文研究での取り組みを非常に高く評価していただき、
仲榮眞さんが岩崎育英文化財団賞を受賞しました~♪

すばらしいです!!
地道におこなってきた研究が実を結び、地域のために活かすことができ、
本当によかったです。
これからも研究室のメンバーと一緒に頑張ります!

2019年3月14日木曜日

鹿児島のおいしいもの

今日は、高いところで仕事。
・・・でも、お天気が悪くて桜島がよく見えません。残念。

でも、こんなに賑やかなパンフレット、いっぱいもらいました。

改めて、鹿児島にはおいしい農産物がいっぱいだな、と思いました。

2019年3月11日月曜日

桜島大根フェア

3月10日、サンロイヤルホテルで桜島大根フェアが開催され、
私共の研究成果をお話させていただきました。

200名以上の方々に御参加いただきまして、ありがとうございます。
目からウロコ・・・の桜島大根料理がたくさん出ていましたね。

たくさんのテレビ番組で取り上げていただき、嬉しいです。
本日お会いした方々とまた繋がって新しいことができましたら幸いです。

2019年3月9日土曜日

山口

3/8-9で、久しぶりの山口出張。
トンボ帰りで全然観光できなかったのは残念でしたが、
懐かしい方々にお会いできて感激!
移動時間の関係で、研究室の皆にお土産を買えず、、、
ごめんなさい(>_<)

これ↑を見ると、宇部に来たなぁ~って思う。
さすが、彫刻の街。
運転していると、反射して眩しいことも多いのですが。。。

2019年3月8日金曜日

里芋パン

湛水栽培(6月から畝間に水を流すだけ)で育てた里芋は、
芋個数、収量が増加し、乾腐病菌の増殖を抑制、
裂開症や芽つぶれ症を抑制するなど、栽培面の利点がいっぱい!
(栽培マニュアルはこちら
https://drive.google.com/file/d/1iWFb7g2KlFpoj5Jlk2TZmFoBR-w6t_ls/view?usp=sharing
私達は、親芋の品質が向上しておいしく食べられるようになったことを
科学的に証明しました。(山之内くんの研究)
今回、さつま町の農家さんが育ててくださった湛水里芋の親芋から、
里芋パウダーを製造し、これを利用した里芋パンが完成!
(山崎パンさん、ありがとうございます!)
枕崎市の学校給食センターで採用され、市内の小中学校の給食で提供されました☆彡

私も、食育活動のため、立神小学校にお邪魔して、
5年生に湛水里芋の話をしてきました。

その後、一緒に給食を食べさせていただき、子供たちのナマの感想を聞くことができ、
「しっとり、もちもち~」と言いながら食べてくれた姿に感動しました。
県内産の里芋(しかも、これまで利用されてこなかった親芋)を使った里芋パンは、
一般的な給食パンよりも食物繊維が豊富で、ポリフェノール類も多く含んでいますし、
食感も良いですし、好評でした。

TV取材も入り、食育の様子や子供達の感想が夕方のニュースで放送されました。

2019年3月7日木曜日

合格発表

今年もこの時期が来ましたね。

受験生の皆さんにとって、ベストな選択ができますように。。。

2019年3月5日火曜日

沖縄

修士課程2年生の山之内くんが、
連合大学院の分野別セミナーにてポスター発表のため、
2/28~3/1に沖縄へ行きました。

玉置先生や藤田先生にお世話になり、
発表も見学も楽しめたようです。

お疲れ様でした。

私はこっち↑が気になる(笑)